小選挙区、比例代表などの選挙制度について考える

1名無しさん@3周年2016-05-02 20:11:56

小選挙区

・一度当選した選挙区および、その選挙区が属する都道府県内の選挙区、

または当選選挙区に隣接している選挙区からの立候補はいかなる場合もできない。

ただし海を隔てている場合は除く。

└統廃合や分割により選挙区がなくなった場合、

変更前の選挙区の一部、または全部を含む選挙区、およびその隣接区には立候補できない

比例区

・小選挙区立候補と重複しての登録はいかなる場合もできない。

・66歳以上の者はいかなる場合も登録できない。

・一度当選したブロックと同一のブロックでの登録はできない。

・候補者名簿は年齢区分、および性別順に登録するものとする。

└名簿1位から 25-35才 女男、 36-45才 女男、 46-55女男、 56-65女男 とし、以下繰り返す。

└参議院は区分を5歳ずつ繰り上げ、65才上限はそのままとする。

そのほか

・投票に来た人には1万円を後日交付する

└高齢者一人に無条件で2,3万とか配るんだから問題ないだろう

└投票しない者に罰金を課ると督促から逃げて支払わないということが起こるのと、

督促に使う金と時間が無駄なので、投票する気にさせるため褒美を出す形にする。

・投票率が80%を下回った区は上位2名による決選投票とする

└または投票時に第2希望まで書いておき、3位以下に投票された票の第2希望を第1希望に追加する

└実際に支持を表明した人数が、有権者全体の1割でも当選するようなシステムはやめにしたい

政党助成金

・企業献金はいかなる場合も禁止する。また6親等内親族、姻族への寄付も禁止する。

・徒党を組んでるほうが当然強いのだから、

ハンデとして人数が多い党をの配分減らして、少ない党の配分を増やす。

└頭数ばかりで自分たちで金も集められない烏合の衆には舞台から退場してもらう

・無所属を一つの党とみなし、算出した額を頭割りで交付する。

└多勢に無勢にならんようにする

2名無しさん@3周年2016-05-03 11:11:26

>>1 乙

選挙制度

◆ 小選挙区は優先順位付きの投票制度 (補足投票制など) にする。

→二回投票(決選投票)をするより有権者も選挙執行の負担も少なくて済む。

◆ 定数の配分はサンラゲ方式またはヒル方式で機械的に決める。

→選挙区の地域が適正に対応することで従来の地縁による地盤は崩れる。

◆ 比例代表を廃止(禁止)する。

→人民代表の理論の産物であり、国民代表・自由委任の理論との整合性が無い。

→政党の執行部が過剰に強くなり過ぎる。

→有権者が直接選んだとは言えない議員が多過ぎる。 など

政治資金

◆ 議員の歳費・ボーナスを約3割削減する。

◆ 文通費、立法事務委託費などの使途報告を義務化する。

◆ 政党助成法

→公的負担は選挙を除いて政党本部が直接消費した必要経費に限定する。

→年度の繰り越しは一切認めず、年度内に支払った実費を償還する。

◆ 企業・団体献金の献金先は政党本部に限定する。

◆ 政党等寄附金特別控除は政党本部に限定し、政党支部には認めない。

→前2つは主に支部迂回献金、議員・親族による脱税防止のため。

54名無しさん@3周年2016-12-23 22:03:30

>>1

中学レベルの知識しかないスレ主完全敗北だね(笑)

8名無しさん@3周年2016-06-18 00:36:23

比例代表制は正当な選挙方式ではない。

議院内閣制で議員選び(選挙)を介して政権を選択する選挙は道理に適っている。

また議員は全国民の代表なのだから政権を選択する中間に位置することも道理に即している。

一方で比例代表制は政党名簿を介して議員の当選が決まるので直接選挙とは言えない。

そして彼ら当選者は全国民の代表から最もかけ離れた選出母体(政党)の代表だ。

また比例信者は得票率と議席が一致すべきとの摩訶不思議な屁理屈をこじつけているが

それが真理なら1票でも入れば1議席とならねばならず、それだと選挙にならなくなる。

そもそも代議制は人民の意思を鏡のように映すことを目的とした制度ではない。

もしそのような制度だとすると政策課題ごとに議員をリコール(再選挙)などになる。

さらに比例代表制は強制委任を正当化して近代議会制民主主義の原理に根幹から反する。

11名無しさん@3周年2016-07-10 06:09:05

>>8

「党議拘束」するから、比例代表が正当とされるんだろ。

国会では党の方針が優先されるんだから。

イギリスみたいに、党議拘束が緩い国会なら、比例代表無くしても構わんけど。

12名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2016-07-10 11:19:06

>>11

そのような党議拘束をすることを代議制民主主義として正当化できるのか?

イギリスとかだと党議拘束に違反してもポストを辞めるだけしかない

内閣や政党と対立してそのポストに残るのでは道理に合わないからこれは自然な成り行きだね

また選挙区は自立しているので落下傘が多いと言っても選挙区の意思が最も尊重される

それを比例代表制や政党助成金などで拘束や脅迫するやり方が代議制として正当な方法ではない

日本国憲法前文より

>日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動

29名無しさん@3周年2016-10-20 22:24:47

比例代表制なら一票の重みの格差は生じない

31名無しさん@3周年2016-10-20 22:28:54

政党政治を確立させるには比例代表制

34名無しさん@3周年2016-10-23 19:29:49

>>31

学術的な通説では比例代表制は「エリート協調」の政治になるんだよね

ウェストミンスター型のモデルと違い政党で内閣を組織する政党政治を否定して

政党システムからしてエリート間の協調関係が政治的安定をもたらすモデルだよね

どこの政治学者が比例代表制が「政党政治を確立させる」なんて頓珍漢なこと言ってんだ?

33名無しさん@3周年2016-10-20 22:35:39

比例代表制なら政務活動費の請求を政党を通じて行うことが可能

政党により政務活動費の正当性をチェックし国に請求すれば不正請求を減らすことができる

なぜなら政党のチェックがザルならその政党は信頼を失い、次の選挙では大幅に得票数が減るからである

39名無しさん@3周年2016-10-24 20:45:56

富山市議会政務活動費不正請求を考察してみる

自民党も民進党も公認当選した議員が不正を働いたのに、責任はその議員辞職だけで済ました

これが候補者記名投票の弱点

候補者記名投票ではいつまで経っても議員の個人商店の域をでない

>>33のように政務活動費の請求を政党で一元化すれば、政党の全面責任となる

41名無しさん@3周年2016-12-15 22:34:19

比例代表制が基本のヨーロッパの政党不信が酷いことになっとるな

ユーロバロメータ社による調査結果

http://ec.europa.eu/public_opinion/archives/eb/eb74/eb74_publ_en.pdf

PP.29

2010年の春の調査で政党を信用できると答えた人は15%で

80%が政党に不信感を示し、すべての国で過半数を超えた

警察や軍隊の方がずっと信用できるとか怖いな

日本も政党不信がここまで進まないうちに比例代表制を廃止すべきである

44名無しさん@3周年2016-12-15 22:47:36

政党を近代化するには比例代表制がベスト

45名無しさん@3周年2016-12-15 22:51:27

多様な意見の反映、かつ民意が反映しやすい比例代表制なら一院制で十分

46名無しさん@3周年2016-12-18 09:07:17

>>45

比例代表・一院制ならば、国論が小党分裂して、国としての統一行動がしにく

くなる。第一次・第二次大戦前のフランスのようにな。

国民の声を性格に政治に表わすには全国一選挙区・比例代表制・一院制が最も

ふさわしいが、必ず小党分裂が起き、国が国際間をさまようことになる。

小党分裂を防ぎ、国民の声を「最大多数の最大幸福」に集約するために今の

選挙制度と選挙制度が有る。そのためにどのような制度を採るかは各国で違う

ところだが、過去の経験から今の制度を採っている国が多い。

もっと国会のあり方、選挙の有り方を、日本だけではなく、世界各国のやり方

を学んでから、口を出したほうがいいよ。

今の日本で比例代表・一院制を実施したがるのは日本共産党だけだね。

47名無しさん@3周年2016-12-18 10:35:47

>>46

世界の議会について学んだことないでしょ

小党分立どうのこうの妄想を語ってるけど、ドイツの5%条項とか学んだほうがいいと思うよ

48名無しさん@3周年2016-12-18 19:25:43

>>47

学んでから書いているよ。反対意見なら堂々と書いたらいいじゃないか。なぜ

腰抜け屁理屈を書いているの?。

49名無しさん@3周年2016-12-18 19:34:18

ドイツの5%条項知らないんだぁ〜(笑)

50名無しさん@3周年2016-12-19 06:51:32

>>49

あーあ、書けないんだー。アハハハハハー。

51名無しさん@3周年2016-12-23 09:08:15

小選挙区がいい、二大政党制がいいと主張する者は、せいぜい英米の政治制度しか教わらない中学レベルの知識だもんな

答えられないわけだよねwww

52名無しさん@3周年2016-12-23 21:02:45

>>51

あんた、おつむ大丈夫?。相変らず捏造が好きなようだな。

ここまでに、このスレで「小選挙区がいい」、「二代政党制がいい」と主張

した人はいないよ。どうして捏造するの?。先天的なウソツキか。

56名無しさん@3周年2016-12-24 09:23:32

やはりバカの一つ覚え「小選挙区がいい」、「二大政党制だ」、「共産党がー」の中卒知識君(笑)

59名無しさん@3周年2016-12-24 20:58:03

>>56

だから、そんなことは書いていない。相手の言葉を自分の都合の良いように

捏造するなんて、まるで幼稚園児だな。そういうことを好んでやるのはたし

か○国人だよな。なっ、○国人。

57名無しさん@3周年2016-12-24 09:27:14

ろくに世界政治を研究しなかったマスコミなんぞ、「一票の価値が」と主張しつつ、現行衆院並立制自体一票の価値が歪んでんることに気がつかない

これも中卒知識レベルだよな

62名無しさん@3周年2016-12-25 07:12:01

>>59

ではお前はどんな制度がいいと主張するのか

お前こそ人を貶すだけで持論はあるのか?

お前はレスによれば一院制完全比例代表制は共産党が主張しているから良くないとのことだよな。

それじゃただ貶してるだけだよな。

一院制、完全比例代表制がどこか他の制度と比べて劣るのか、主張すらも出来ないだろ。

比較政治学を学んでから物を言えよ(笑)

66名無しさん@3周年2016-12-25 12:56:31

>>62

だれが、どのレスでものを言っているか、判らない人のようだな。完全比例

代表制は国内に小党分裂が起きて、政治がさまようことになるからだめだと、

私は先に書いている。

比較政治学を学んでいなかぜら、そんな見識しか身に付かなかったのかい。

63黒田鹿兵衛& ◆.DKLvkunxw 2016-12-25 07:21:57

余り馬鹿と言い合っても進化はあるまい。

民進党など頓珍漢、其れでもあれだけ当選者がいるなぜだ。

自民党もその場しのぎ政権行動なのに政権を取っているなぜだ。

馬鹿国民の上に馬鹿政権成立する、世界各国見ても。

64名無しさん@3周年2016-12-25 07:27:51

>>63

馬鹿兵衛もたまには良いこと言うな(笑)

65黒田鹿兵衛& ◆.DKLvkunxw 2016-12-25 07:33:30

>>64

朝からご批評有難うさんですう。もし自分が日本国大統領に当選させてもらっても

たったの4年の任期でその先不明、これじゃ真面な人は「やってらんねえよ」と言うでしょう。

安倍総理はまれにみる総帥だと思います、しっかりしろよ国民よでしょ。

67名無しさん@3周年2016-12-25 13:15:05

>>65 総理任期終わっても政治家に居座り続けて長期間無駄高給とりすぎてる

から無駄なんだよバカベエ

68名無しさん@3周年2016-12-25 13:24:03

>>66

小党分裂が起きて政治がさまようこととなるからだめになるw

中学レベルの決めつけですな

ではドイツは長くメルケルが政権とってますがさまよってますか?

ちなみにコール政権も長期安定政権でしたよ

71名無しさん@3周年2016-12-25 20:27:33

>>68  69

私は事例として第一次・第二次大戦前のフランスの小党分裂を上げている。

それに対する反論は?。まるで小学生のガキだな。

75名無しさん@3周年2016-12-26 21:08:39

>>68

コールさんやメルケルさんになってから戦争は起ったかい。小党分裂は戦争

に巻き込まれやすく、国が外国勢力に分断される危険性が高いのだ。フラン

スがその例だ。ドイツ以外の国も研究しろよ。頭がカッケになるぞ。

69名無しさん@3周年2016-12-25 13:34:51

比較政治学を学んだのならドイツの事例を知っているはずで、完全比例代表制=小党分立で政治が不安定みたいな、中学レベルの知識で恥をさらすはずはないよね(笑)

前にも書いたがドイツの五%条項ルールくらい知ってるよね?

76名無しさん@3周年2016-12-26 21:10:39

>>69

お前さんは5%条項ルールがどんなものか説明できなかったわな。偉そうに

言うなよ。笑われるぞ。

72名無しさん@3周年2016-12-25 20:37:01

>>71

古すぎないか?

ほとんど言い訳じゃん

現代政治の比較したら(笑)

それで結局ドイツの五%条項ルールは知ってるの?

73名無しさん@3周年2016-12-25 20:43:35

>>71

選挙制度についてはモーリス・ドゥベリジェの『政党社会学』を読みましたが、それでも貴殿の第二次世界大戦前のフランスって古すぎでしょ

77名無しさん@3周年2016-12-26 21:14:22

>>72 73

第二次大戦以降、ヨーロッパには大きな戦争は起きていない。戦争の無い

ところで小党分裂でもかまわないと考えるのは、およそ政治が判らない人

だね。もう一度小学校からやり直せ。

79名無しさん@3周年2016-12-26 22:02:20

>>75

スウェーデンも研究してますよ。だから4%条項と言及したの気が付かなかったの?(笑)

78名無しさん@3周年2016-12-26 22:00:05

>>76

それで五%条項ルールはわかったのかね?

どうもわからなかったようだね(笑)

フランスの選挙制度を学んだとか言ってたけど、モーリス・ドゥベリジェも知らないようだし、君は政治学士でないでしょw

80名無しさん@3周年2016-12-27 06:41:01

>>78 79

へぇー、学士ぐらいで偉そうなことを言っているんだ。杓子の間違いだね。

82名無しさん@3周年2016-12-27 07:15:53

>>80

五%条項ルールもわからず

完全比例代表制=小党分裂で政治が不安定、と決めつける中学レベルの政治学を学んだ貴殿に杓子の称号を進呈します!

83名無しさん@3周年2016-12-27 07:18:58

一院制完全比例代表制を唱える奴は共産党、と杓子くんの決めつけ説によれば、スウェーデンは皆共産党になっちゃうねw

89名無しさん@3周年2016-12-30 20:01:41

杓子くんはまだ完全比例代表制=小党分裂で政治が不安定の中学レベル知識に凝り固まってるのか?

よほどのバカだねw

ナチス台頭の歴史があるから戦後制限条項が出来たんだよ

仮に杓子くんが西洋政治史を学んでるとしても、まだ第二次世界大戦前までなんだね(笑)

早く戦後の西洋政治史も学んだほうがいいよw

90名無しさん@3周年2016-12-31 15:25:06

>>89

第二次大戦後に小党分裂の結果、他国に侵略されたという事例は無い。無い

ものをお前さんは必死のパッチで論じているわけだな。アハハハハ。馬○か。

91名無しさん@3周年2017-01-04 19:53:46

>>90

第二次大戦後、制限条項があるから小党分裂になってないんのが理解できないんだね。

相変わらずモグラじじい、いや杓子くんは貶すだけで、自らの見識の無さを晒してるね(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする