ショスタコーヴィチの交響曲第5番Part2

1名無しの笛の踊り2011-07-07 11:29:37

「革命」とも称されるショスタコーヴィチの名曲について語りましょう

前スレ

ショスタコーヴィチ 交響曲第5番

7名無しの笛の踊り2011-07-07 15:16:50

>>1

>「革命」とも称される

こんなこと書いてる時点でアウト。

クソスレ確定だなw

8名無しの笛の踊り2011-07-07 16:12:56

>>7

別にいいじゃん、単なるあだ名なんだから。

ムラヴィンやフェドのCDの帯にも書いてあるぜ。

75名無しの笛の踊り2011-10-19 09:59:25

>>74

データはおろか現物を見て言ってるんだが?

プロデューサーはRCAのスタッフだぞ

エンジニアがデッカの人であるだけで、チームじゃない

馬鹿は書きこむじゃねえよ

9名無しの笛の踊り2011-07-07 17:06:38

>>8

CDの帯に書いてあるから「いい」理由にはならない。

ショスタコヴィッチ本人が、「革命」と呼ばれることを嫌っていたという

説もあるぞ。

それに「革命」と呼ぶのは日本だけだろ。

13名無しの笛の踊り2011-07-07 21:26:09

>>9

>CDの帯に書いてあるから「いい」理由にはならない。

>ショスタコヴィッチ本人が、「革命」と呼ばれることを嫌っていた

>それに「革命」と呼ぶのは日本だけ

それがどうした?

>>9が呼ばなけりゃそれで済む話だよ。

そんなもん『人の勝手』だろが(´・ω・`)?

32名無しの笛の踊り2011-07-18 17:08:06

クルト・ザンデルリンク/ベルリン交響楽団を聞いてごらん

バーンスタインを凌ぐテンポで、重量戦車の突進突撃のようで

何事が起こったのかと思うほどだ

ザンデルリンクといえばムラビンスキーとレニングラードの最盛期を築いた人物だよね

33名無しの笛の踊り2011-07-18 18:22:08

>>32

最後のティンパニが軽くて、バスドラも全然聴こえなくて、

重量感の無い終わり方なのが残念。

34名無しの笛の踊り2011-07-18 18:26:48

>>32

父ヤンソンスも忘れずに。

この人が振るとレニングラードフィルの鋼鉄のアンサンブルも

いくぶんか柔らかい音になるんだよな。

ロイヤルアルバートホールのタコ5は素晴らしいの一言。

37名無しの笛の踊り2011-07-18 20:13:19

>>33

ETERNAの録音のクセ(味?)だから仕方ないな。

コーダの早さなら、スクロヴァ/ミネアポリス響(米mercury)や

ロジンスキー/ロイヤルpo(westminster)があります。

35名無しの笛の踊り2011-07-18 18:33:31

>>32

>>34

「ムラビンスキーとレニングラードの最盛期を築いた人物」は、

ザンデルリンクじゃなくて父ヤンソンスだよな。

40名無しの笛の踊り2011-07-22 20:27:54

>>37

スクロヴァ、日フォノグラムのグロリアシリーズだな。

当時1300円で買えたタコ5は

オーマンディ(CBS)

シルヴェストリ(EMI)

ロヴィツキ(DGG)

ケルテス(DECCA)

子供(メロディア但し1500円)

あたりだよな

RCAが出てこないんだが・・・

52名無しの笛の踊り2011-07-27 06:57:41

ミトロプーロスは凄い。やはりこの指揮者は只者ではない。

54名無しの笛の踊り2011-07-27 22:12:23

>>52

あのテンションは凄い。ショスタコの10番も凄いよ。>ミトロプーロス

53名無しの笛の踊り2011-07-27 21:43:17

小沢はひどい。やはりこの指揮者只者だった。

55名無しの笛の踊り2011-07-28 07:28:47

>>53

wwwwwwww

>>54

それも聴いた。5番よりも更に殺気立ってて本当に凄い。

両方ともステレオだったら、決定盤に近いポジションだったのにねぇ。

CBSはバンスタ推しだったから、ミトロプーロスには

ステレオ録音のチャンスが少ししか廻って来なかったのが本当に惜しい。

66名無しの笛の踊り2011-09-12 22:08:04

プレヴィンのそれって60年代じゃなかったっけ。

70年代のはシカゴとEMIに入れたヤツだから。

67名無しの笛の踊り2011-09-13 07:42:33

>>66

RCAに入れたヤツ。

すまん。調べ直したら、65年8月だった。

しかし、当時提携していたDeccaのチームが録音したんで、今でも鮮烈な音。

68名無しの笛の踊り2011-09-13 11:16:15

>>67

うぉるとんの1番もいい音だよな

76名無しの笛の踊り2011-10-19 10:04:18

>>75

アホかお前は。

Deccaはあの頃、RCAと販売と製作の提携をしていたことは

知ってるか?

その絡みで、リーダーズ・ダイジェストのレコードの製作を

RCAが引き受けて、ヨーロッパ録音はDeccaが担当した。

レイボヴィッツ/ロイヤル・フィルの凄い録音なんか

RCAのゲルハルトとDeccaのウィルキンソンが組んだ。

それと同じ。

プロデューサーはRCAでもエンジニアがDeccaなら、音はデッカ・サウンドだ。

聞けば判るだろ。あの音は完全なデッカ・サウンド。

お前、耳は確かか?

80名無しの笛の踊り2011-10-19 10:11:56

>>76

だからお前は馬鹿だと言ってるんだ

チームというのが間違いだと指摘したのに、ありふれた知識を的外れにふりまわすとは

偉そうなことを抜かしたいのなら、なぜそのセッションをウィルキンソンではなくロックが担当したのか、理由を推測してみせろ

おまえにできるもんならなw

77名無しの笛の踊り2011-10-19 10:05:45

せっかくのドヤ顔ですが、アンカに失敗の巻。

78名無しの笛の踊り2011-10-19 10:06:55

>>77は

>>75へのレスね

82名無しの笛の踊り2011-10-19 11:19:37

>>80

「連続投稿」規制がかかってしまって、時間が開いてしまった。

はいはい。

お前は「チーム」という言葉にこだわってるんだね。

はいはい。じゃあ、「チーム」という部分は撤回してやるよ。

で、プレヴィンのRCAデビュー録音をウィルキンソンじゃなく

ロックが担当した理由なんか、知るかよ。仕事のスケジュール

だったんだろ。

まあ65年と言えば、ロックは新進でウィルキンソンは大御所的な存在では

あったが。

で、お前は自分の耳で聞いたことに自信がまったく持てないようだな。

可哀想に。それで録音を云々してるのか。

そんなの、意味ないだろ。録音データとか文章だけに意味を見いだしてるのか?

EMIサウンドとデッカサウンドは、聞くだけでハッキリ判る。

それが判らないんじゃ、お前は録音を聞く素養もなければ資格もない。

96名無しの笛の踊り2011-10-21 06:57:19

>>82

>EMIサウンドとデッカサウンドは、聞くだけでハッキリ判る。

で、どう違うの?

86名無しの笛の踊り2011-10-20 00:01:47

もっと「革命」という表題を浸透化させよう。

おすすめはムラヴィン東京ライブ、小澤サイトウ記念

89名無しの笛の踊り2011-10-20 08:15:08

>>86

えええっ?

日本だけの恥ずかしい習慣なのに?

91名無しの笛の踊り2011-10-20 11:26:13

>>89

ネタなので…w

てかマーラーのTitanは世界的に浸透してると思ってた。

92名無しの笛の踊り2011-10-20 16:49:05

>>91

いやいや、「革命」限定と言うことで。

98名無しの笛の踊り2011-10-21 07:23:45

>>96

アナログ時代だが。

オフマイクでコンサートホールの後方で聞いているような

感じがEMI。

凄く高級なオーディオで大音量で再生すれば、コンサートホールの

音が再現されるような感じもなきにしもあらず。

マスターの管理が悪くて、古い音源はどんどん劣化。

コピーしたマスターテープが世界各国で勝手に存在。

オンマイク気味でエッジがハッキリで生々しいのがDecca。

オーディオの優劣を問わず、小音量でも明確に聞き取れてクリア。

マスターをそのままカッティングに使い、ロンドン本社でカッティングした

メタル原盤を輸出して音質の統一と維持に務めた(例外あり)。

つーか、聞けば一発で判るのがDecca。

227名無しの笛の踊り2012-01-13 13:43:22

そのあたりの感じ方はひとそれぞれ、

わからなくても何も問題なし、というレベルの話だろ。

234名無しの笛の踊り2012-01-14 15:04:19

革命交響曲。

239名無しの笛の踊り2012-01-15 10:51:30

>>234-237

ある日本人がロシア人の友達に日本では「革命」と呼ばれていると言ったら

そのロシア人には全く理解されなかったそうだ

ジャパニーズ・オリジナル・タイトルと言えば聞こえは好いが

ガラパゴス・タイトル 恥ずかしいよ

240名無しの笛の踊り2012-01-15 12:29:37

>>239

そりゃ革命っていっても分からないだろ

революция って言わないと

241名無しの笛の踊り2012-01-15 14:36:00

>>240

説明が足りなかった様でスマンな、ちゃんとロシア語で言ったそうだ

それと余談だが、「революция」って言ったらそのロシア人に

「それは12番だろう」って言われたそうだよ

264名無しの笛の踊り2012-02-17 15:05:47

耳の肥えた諸兄たちに伺いたいが、この演奏以上に完璧なタコ5があれば教えていただきたい。

一応バーンスタインやムラヴィンスキー、プレートルCSOとか聴いてきたけど。

271名無しの笛の踊り2012-02-19 19:45:41

>>264

プレートルCSOとあるが、プレヴィンCSOの間違いではいか?もし、ホントにプレートルとCSOの共演盤があるなら聴いてみたい。

273名無しの笛の踊り2012-02-19 19:54:38

>>271-272

そう、あわてなさんな!

274名無しの笛の踊り2012-02-19 23:53:34

>>273

で、プレートルの件、どうなの?

303名無しの笛の踊り2012-04-13 07:03:35

むかし、息子/ソ国立響で刷り込まれた頭に、名盤誉れ高いバンスタ/NY旧録音をwktkして針を下ろしたが、終楽章コーダで萎えた。

いまでも受け付けない。

306名無しの笛の踊り2012-04-16 11:20:45

>>303

全然溜めないんだよな確か

307名無しの笛の踊り2012-04-18 21:18:36

>>306

一番最後のシンバルはサスペンドよりも一発バシャーンのほうがいい

308名無しの笛の踊り2012-04-18 21:56:46

>>307

モスクワ派は抜き+スネア漸強が多いな

312名無しの笛の踊り2012-05-06 09:10:56

>>308

抜きって締まらないよな

310名無しの笛の踊り2012-04-20 06:05:41

>>309

ちんどん屋ならロジンスキー/ロンドン・フィルハーモニー交響楽団wだろ

322名無しの笛の踊り2012-06-23 14:34:24

最近露骨過ぎて、ステマにもなってないww

323名無しの笛の踊り2012-06-23 15:41:28

>>322

318-321はステマ潰しだろ?

332名無しの笛の踊り2012-08-26 11:49:06

ロヴィツキ/ワルシャワフィルのDGG盤で上げてみる。

376名無しの笛の踊り2013-04-02 21:07:02

>>332

ロヴィツキ、再発なったね。

ロンドン響との録音もカップリングで。

持ってるからポチらんけど。

357名無しの笛の踊り2012-11-02 23:15:53

いまだに日本語タイトルとやらが気になる情弱がいるんですか

358名無しの笛の踊り2012-11-03 00:20:58

>>357

くだらん日本語副題と情弱は関係ないことも判らないお前は白痴か。

404名無しの笛の踊り2013-10-30 21:25:45

この曲ワルターが録音残してくれてたらよかった

405名無しの笛の踊り2013-10-30 22:31:09

>>404

確かに第一番を初演してるんだから聞いてみたいわ。ニューヨーク時代の初期あたりで

424名無しの笛の踊り2014-05-26 09:45:46

>>423

同感です。3番は実はいい曲。

スネアのソロとか全楽器で同じ旋律を演奏するところとか面白い。

433名無しの笛の踊り2014-06-10 08:50:45

もう誰も読まなくなった

4354332014-06-10 23:03:34

>>433

別に読んでくれとは頼んでないんだけど?

439名無しの笛の踊り2014-06-11 08:14:51

>>435

だから読んでないから

527名無しの笛の踊り2015-02-06 00:05:45

訂正

交響曲第5番:バーンスタイン&ニューヨーク・フィル盤(1979年東京ライブ盤。ただし、カップリンが入ってなくてこの曲のみが入ってるCD。中古品、発売年不明)、プレヴィン&シカゴ響盤、マゼール盤

交響曲第7番:ヤルヴィ盤、ケーゲル盤、ヤンソンス&レニングラードフィル盤

交響曲第10番:カラヤン&ベルリンフィル盤(1966年の輸入盤と1981年盤の2種類)

今のところこれだけ。これに対する批判誹謗中傷は受け付けない。で、今後の追加予定は・・・・・・・・・・

533名無しの笛の踊り2015-02-07 21:39:22

>>527はこれだけで気に入ってるし満足してる。これだけでじゅうぶんだと思ってるんじゃないの。

今後買う予定はたぶんないだろうな、と思う。

534名無しの笛の踊り2015-02-07 22:28:04

>>533

なのになぜ書き込むかというのが疑問。

誰の参考にもならないし、他人の意見を参考にする気も無い。

ひょっとして、自分の選択が正しいと他人に言ってほしいのか?

537名無しの笛の踊り2015-02-08 07:36:36

>>534

「自分の選択が正しいと他人に言ってほしい」だと思うよ。

539名無しの笛の踊り2015-02-08 21:10:04

>>534>>537

いや、違うね。521は小心者なんだよ

521のレスをよく見てみると、彼?が持ってるCDは交響曲第5番、第7番、第10番の3曲のみでそれ以外の曲は全然持っていない

彼?の持ってるCDは各曲2、3枚あるけど他に薦めたい盤はあるのか、彼?の所有してる8枚の盤についてみんなはどう思ってるのか尋ねたかったんじゃないの?

545名無しの笛の踊り2015-03-31 22:36:49

これはおそらくショスタコーヴィチの交響曲に限ったことではないだろうが、ムラヴィンスキー盤はなぜかライヴ録音がやたら多い。なぜスタジオ録音をやらないんだ?

ライヴ録音は演奏中に咳とか咳払いや物音がやたら多いからうるさいし、ウザいから、どうも駄目なんだよな。その理由でショスタコーヴィチの交響曲でムラヴィンスキー盤は一枚も持っていない(特に第5番と第10番)。スタジオ録音なら何枚でも買っていたのに。

607名無しの笛の踊り2016-02-11 10:16:43

プレヴィンの初期の録音、RCAに入れたLSOとのものが

とても美しい。

608名無しの笛の踊り2016-02-11 11:20:14

>>607

スタッフDECCAだしな

610名無しの笛の踊り2016-02-11 19:41:44

>>608

そうそう。

655名無しの笛の踊り2017-02-03 20:37:56

>>654

終楽章、軽くね?

658名無しの笛の踊り2017-03-26 23:09:58

なんだよ、出色してるって

気持ち悪い

660名無しの笛の踊り2017-03-28 02:55:02

話をそらすな

663名無しの笛の踊り2017-03-28 22:24:23

>>658、>>660

お前らが気持ち悪い