ヒトラーの愛人・エヴァ・ブラウンをどう思う?

1世界@名無史さん2015-10-15 01:11:57

ヒトラーの愛人で死ぬ直前に結婚し、ヒトラーと

共に自殺したエヴァ・ブラウン。

「愚かでつまらない女」って言われてるけど、

皆さんはどう思います?

2名無しの愛人2015-10-15 01:24:14

わたしはエヴァって可愛いと思うんですけど〜(・-・*)

確かに単純でスポーツ以外はこれといって得意なものは無く

つまらない存在って言われるのはわかるけど、かわいらしいのは

事実だったみたいで・・・

12世界@名無史さん2015-10-15 13:03:11

>>2

なんかありきたりなイケてる女の子って感じですね

偉くなるまで非モテだったっぽいヒトラーにとってはそういう普通の可愛い女の子と恋愛をすることに憧れてたのかもしれませんね

3世界@名無史さん2015-10-15 01:26:03

クラーラ・ペタッチ

7世界@名無史さん2015-10-15 09:23:37

>>3

ムッソリーニの愛人

11世界@名無史さん2015-10-15 11:30:11

メリケルの母姉

56世界@名無史さん2015-10-20 19:49:05

>>11

現独首相、メルケルおばさんがヒトラーの隠し子ってのはやはりガチな

わけ?

13世界@名無史さん2015-10-15 13:12:19

>>12

同意。

15世界@名無史さん2015-10-15 20:53:25

ヒトラーが戦争や虐殺している時に

エヴァは水泳、スキー、スケート、体操

気楽ですね。

エヴァはヒトラーが何をやってるか知ってたんだろうか

18世界@名無史さん2015-10-15 21:58:24

>>15

シンゾーの嫁はシンゾーが何やってるか正しく理解してると思うか?

今より更に女が政治や職場に関わりのない時代なら尚更

17世界@名無史さん2015-10-15 21:50:14

独裁者の嫁一覧

スターリン嫁 1人目当たり、2人目当たり

チャウシェスク嫁 ハズレ

ムガベ嫁 1人目当たり、2人目ハズレ

マルコス嫁 ハズレ

金日成嫁 1人目当たり、2人目ハズレ

毛沢東嫁 ハズレ

蒋介石嫁 ハズレ

29世界@名無史さん2015-10-16 00:30:14

>>17

フランコ嫁ってどうだったんだろうな。

因みにフランコは独裁者には珍しく部下の諫言に真摯に耳を傾ける人だったとか。「だから長持ちした」と断定するのは早計かな。

84世界@名無史さん2015-11-03 11:28:50

>>18

あれは電通の人間だからむしろ韓国人側だろ

しかも子がないから政略結婚丸出し

28世界@名無史さん2015-10-15 23:54:25

>>17

エヴァ・ブラウン当たり

108世界@名無史さん2015-11-06 03:54:41

>>29

真面目。わきまえてた。

総統亡き後、少しの間だけ、ファランヘ党に顔出し、助言をした位。

その後は総統閣下の決めた後継者、「ファン・カルロス国王陛下に従いなさい。」の一言のみ

まあその娘と孫娘はやっちまったけどw

政治的にじゃなく、私生活で…

これ以上はスレ違いなので割愛。

40世界@名無史さん2015-10-17 12:03:01

まあ、ネットで調べた内容で受けた印象なだけで実際どうだったのかわからないが

頭軽いって書いてるけど、そんな女の子ってなんだかんだで可愛いじゃん?

だからとにかく可愛い人だったのは良く分かる

51世界@名無史さん2015-10-19 23:28:37

二人の関係は秘密裡にされてたから

ードイツ国民がエヴァの存在を知ったのは戦後

公にはできない日陰の身という意味で愛人なのかね。

53世界@名無史さん2015-10-20 12:10:18

>>51

なるほど

そういう事かも知れないですね

54もし枢軸軍が勝っていたら…2015-10-20 14:20:49

ソフィア・ローレンはムッソリーニの親族だし、

オードリー・ヘップバーンは英国ナチ党幹部の娘だし、

カトリーヌ・ドヌーブはヴィシー政権の航空機会社の重役の娘だし、

スターになっていた確率は高いね(^o^)丿

76世界@名無史さん2015-10-26 16:55:35

>>54

(*^。^*)映画スター以上の存在になっていたでしょうねwww

59世界@名無史さん2015-10-20 22:48:16

>>56

そんな訳ないじゃん

政敵かメルケルを支持しない人の中傷に決まってるでしょ

58世界@名無史さん2015-10-20 20:43:32

エヴァブラウンよりエヴァグリーンを愛人にしたい

65世界@名無史さん2015-10-24 15:57:39

知ってるわけないでしょwww

戦争の状況さえ知らされていなかったんだから。

でもヒトラーが憔悴してきたから

ある程度は察知していたでしょうんね(*^。^*)

67世界@名無史さん2015-10-24 21:21:44

ヒトラーの妻はユダヤ系だった? 英テレビ番組でDNA分析

【4月6日 AFP】ナチス・ドイツ(Nazi)総統アドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler)の妻、エバ・ブラウン(Eva Braun)がユダヤ人の血を引いている可能性があることが、英テレビ番組が実施した遺伝子の分析で分かった。

去年ちょっと話題になってたな。

もしもだよ。エヴァが瞳うるうるしながら自分の家系図をヒトラーに広げてみせたら・・・

歴史はずいぶん変わったのかも。

72世界@名無史さん2015-10-25 16:32:15

>>67

一応「4分の1までユダヤの血ならユダヤ人」という定義があったから、それより薄いならユダヤのご先祖が居ても不問だったんじゃないの。

70世界@名無史さん2015-10-24 22:54:13

ヒトラーはプレッシャーから薬物依存になっていったようで不安定さが増した

エヴァもその様子を見れば危機感は感じていたかもしれない

92世界@名無史さん2015-11-03 22:54:14

>>70

チャーチルも躁うつ病だったし,毛沢東も睡眠薬(現在の基準だと危険な)を

常用していた。こんなのばっか。

73世界@名無史さん2015-10-25 18:47:21

>>72

その辺の感覚が日本人にはよく理解できんね・・・

8分の1ユダヤの血が入っている子供が、

4分の1ユダヤの血が入っている親に向かって、

「このユダ公が!」とか言っちゃうのかな?

74世界@名無史さん2015-10-25 20:32:59

>>73

1944年、小児科医のハンス・アスペルガーは

4分の1ユダヤの血が入っている親に向かって「このユダ公が!」とか言っちゃう8分の1ユダヤの血が入っている子供を発見

彼らにアスペルガー症候群の診断を下したと言われている(大嘘)

85世界@名無史さん2015-11-03 11:40:43

>>84

いや、そんなわかってねーよ。

シンゾー自身もわかってないが、それ以上に。

86世界@名無史さん2015-11-03 17:37:04

ヒトラーは女を見下していたのに、なぜか国民の女性から人気があったよな。

93世界@名無史さん2015-11-03 23:04:25

>>86

女性は子供を産む機械だから、ナチス政権は女性を手厚く保護した。

だからヒトラーは女性たちから人気が高かった。

122世界@名無史さん2015-12-22 02:11:44

>>93

その代わり、障害者や同性愛者や不妊の女性は弾圧したんだろうな。

屑過ぎ。

125世界@名無史さん2015-12-22 11:45:46

>93

国家は母性を保護すべきという論は、女性を国家の奴隷にせよと言っているのと同じ

と書いた与謝野晶子を思い出した

95世界@名無史さん2015-11-05 00:18:33

ヒトラーに抱かれたエヴァは

「あああん 総統閣下のチンチンが ハイル 入る ハイル!」などと叫んだのかな?

96世界@名無史さん2015-11-05 07:39:23

>>95

高得点

100世界@名無史さん2015-11-05 10:37:33

キリスト教的には、エヴァ・ブラウンが善人であった方が話が

美しい。キリスト自身がある人を悪人であると断罪する事を好きじゃないので。

どれだけ悪人であっても、その人の良い部分も見つけ、弁護してほしいとキリストは言っている。

エヴァ・ブラウンなら、ヒトラーの良い所を言えると思うんだけど。

102世界@名無史さん2015-11-05 17:51:04

ヒトラーはなんでデブスなんか選んだの?

自分ならマリーネ・デートリッヒみたいな美女選ぶのに?

103世界@名無史さん2015-11-05 18:06:11

>>102

そうか?

以前見たエヴァ姉さん、可愛いと思ったんだけどな・・・

104世界@名無史さん2015-11-05 18:38:54

>>103

エヴァさんかマリーネさんかはその人の好み次第…

あなた同様マリーネさん派の俺でもエヴァさん可愛いかも、とか思ったり

116世界@名無史さん2015-11-09 02:54:57

>>108

何かフランコのイメージに合う奥さんだね。

ポルトガルのサラザールもそうだけど、私利私欲は無さそうなイメージ。

134世界@名無史さん2017-06-24 22:53:04

>>125

一方、平塚らいてうは良質な軍事力の供給源として「母体」を保護せよと主張していた

優生学信者でもあるし一緒くたにされがちだが同じ女性活動家とも水と油だわこの二人