舛添要一は他人には超厳しく自分には超甘い人だった

1名無しさん2016-05-01 20:55:17

渡辺氏「国会議員のときはストイックな人だと思っていた。自由に行動できないことを覚悟の上で知事に立候補したのだから、強弁しても通らない」

下村氏「舛添氏は自ら知事を辞めるような人ではない。他者に厳しい人だったから、自己に対してももうちょっと厳しく対処してもらいたい」

他人には超厳しく自分には超甘い、そんな舛添知事について語りましょう。

64名無しさん@3周年2016-05-14 17:01:51

>>1

安倍晋三と一緒じゃんw

さすが竹馬の友w

81名無しさん@3周年2016-05-22 08:03:20

>>1

「他人に厳しく自分に甘く」

職場やら国会議員さんに結構使えそうな言葉 良いねー

.

3名無しさん@3周年2016-05-02 05:54:01

もし、副知事が毎週別荘まで公用車で行ったら、大概にしろと言うに決まっている。

他人はいかんが、己はいい、そういう人だ。

海外に行けば超豪華仕様の大名旅行だ。

今までストイックに見えたのは己の金だから、他人の金なら湯水のごとく使う、それが本性なんだよ。

5名無しさん@3周年2016-05-02 10:06:08

中国人やその他の外国人は、

外国人の名前を名乗って居るのに、

何故か特定の国の人が、

日本風の名字を名乗って居るのが不思議だ。

6名無しさん@3周年2016-05-02 20:47:02

>>5 じゃあ三浦安針は特定国人なのか?

46名無しさん@3周年2016-05-13 19:20:11

東京都知事(枡添)は犯罪が露出すれば、見合う金銭を返却すれば無罪に成るのか?庶民とは偉い差だね。

57名無しさん@3周年2016-05-14 09:01:32

盗んでも返せばいいと聞こえるのは何故?

61名無しさん@3周年2016-05-14 11:28:36

>>57 其れが在日朝鮮人の考え方ですよ。

59名無しさん@3周年2016-05-14 09:32:42

あんな図々しい人間は即クビだろ。一家揃って図々しい。普通の会社であんな事をしたら、横領になるんじゃねーのか?

63名無しさん@3周年2016-05-14 13:15:37

>>61

舛添さんがそうだと?

92名無しさん@3周年2016-05-24 01:01:16

前大阪市長で大阪府知事経験もある橋下徹氏(46)が、東京都の舛添要一知事(67)が20日に開いた政治資金流用疑惑の釈明会見についてツイッターで痛烈に批判した。()

舛添知事は会見で、「第三者の公正な目で見てもらう」と外部の弁護士に調査を委ねる考えを表明。

一夜明けて、弁護士でもある橋下氏は複数回に分けてツイッターを連続更新し、政治資金規正法について「金の支出について記録があれば公私混同でも合法」などと法律の不備を解説した。

“第三者の弁護士”に調査を依頼しても法的に問題ないとの結論に至るのは明白として、橋下氏は「(調査は)全く意味なし」「こんなのでごまかしてはダメ」とバッサリ。

「これは政治倫理の問題。都議会の責任」と指摘した。

93名無しさん@3周年2016-05-24 01:54:17

>>92

自分のことは全力で棚上げするいつもの弁護士風芸人

102名無しさん@3周年2016-05-24 19:37:04

舛添さんの家族は、都の会議費で温泉遊びしたの?

104名無しさん@3周年2016-05-25 06:47:35

>>102

温泉浸りなのよ

殿様東京都知事は母ちゃんと二人で公金使ってホテルで政治会議開けちゃうのよ

みんな揃って東京都知事になっちゃいましょ。

.

129いつからリコールの署名を始めるんだ。2016-05-29 15:48:16

今日の「そこまで言って委員会」でも議論してたが、法的にはムリ。

逃げ切られる可能性が高い。政治資金規正法は、手続き法であって

使う目的を「政治で使った」といわれたら逃げられるようだぞ。

もう都民自身が納得できねーからやめろーとリコール運動するしか

舛添をやめさせる道はないようだぞ。都民どもとっととやりやがれwww

130名無しさん@3周年2016-05-30 06:38:06

>>129

誰がせこいかって そんな人物を当選させた東京都民が一番 馬亀 だった

反省すべきは 馬亀 都民だってば。

.

138名無しさん@3周年2016-06-02 15:11:28

都税に溺れさせて、職員の言うなり。

159名無しさん@3周年2016-06-08 08:00:52

>>156

フツウに考えて、その次は無いでしょうから、彼が行くことに都税を費やす価値があるとは思えません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする