ヤマハ発動機の無人ヘリについて

1名無しさん@電波いっぱい2007-03-07 08:51:27

語ろう

69名無しさん@電波いっぱい2010-05-25 21:27:24

>>1のリンクきれてたで

15名無しさん@電波いっぱい 2007-04-03 02:38:23

農薬散布が主たる開発契機ってホント?

正直、イメージ戦略で後付けした理由としか思えないなw

本気だったんなら、この段階で明らかに見通し間違えてるよ・・・農業用としてはかなり無理がある。

少なくとも果樹用は完全に無理だろ、木々の間を縫うわけにも行かないわけで

上方からの散布しかできないので展着不十分。

同様の理由から、野菜でも根菜・露地栽培系意外不可。

メインは水田用かとも思うが・・・散布範囲からしてよっぽど小規模農家が分立していて、かつ、

水田が点在する農地利用してるとこぐらいにしか使えない(農薬の飛散防止のため)わけで・・・

国の減反政策で他作物生産へ農地転用する他の農家が存在していることが前提?

第一、米作である程度ブランド通用力のある生産地ならそういう農地利用はありえず、モノホンヘリで大規模空散しちまうよ。

しかも昨今は大規模農業者団体が多数組織されつつある状況、ますます・・・

もしかしたら、農協あたりがお買い上げして共同利用することが念頭に置かれてたかもしれないが、

用途が限定されすぎてて採算取れないでしょ、コレじゃorz

18名無しさん@電波いっぱい 2007-04-03 10:19:36

ちなみに、↑の漏れは>>15な・・・いろいろ直感と外れてたw

やはり、野菜は根菜・露地栽培系意外不可ってのと、果樹にほとんど使えない

(数十ヘクタールはほぼゼロに等しいと評価できるな、少なくとも現時点の利用状況では)

ってのは正しかったみたいなので、ウチの業務には直接関係しないが・・・いろいろ調べてみる気になった。

㌧クス!

最近農薬の規制厳しいから、あの高濃度でいいんかい?って問題はのこってるか・・・

正直、低濃度の地上散布でも飛散にはかなり気を使ってるわけでw

こちらはまあ、ヘリという手段性の問題じゃなくて運用の問題て面も大きいだろうからな、

短時間で効果上げたい人が多くても不思議はないだろうし・・・

20名無しさん@電波いっぱい2007-04-20 21:17:47

国を売っても金が欲しかったんだよな。売国奴どもが

22名無しさん@電波いっぱい2007-04-24 19:58:34

写真にしても、衛星とは比べ物にならない解像度で取れるし、衛星は真上だけ。

ペイロードがかなりあるから兵器も積める。

今の技術なら超小型の核兵器も作れるんじゃない? ピンポイントを目的に。

細菌兵器なんかだと、最少量で最大限の攻撃もできるし。

飛行ルートを設定しておけば何往復でも補給係一人で済む。

軍事利用しない手はないだろう。

超小型の空中静止ができるUAVって感じだね。

23名無しさん@電波いっぱい2007-04-24 20:37:08

>>22

あたまでっかちはいいけれど、

アンタの話は軍事的ではなくSFだよん。

24名無しさん@電波いっぱい2007-04-24 21:52:40

>>23

UAVで検索してみると勉強になるかと思います。

イスラエルは小型UAVでピンポイント爆撃も実戦でしています。

偵察レベルであれば20世紀からやってますよ。

小型無線航空機は各国で軍事利用の為に常に研究されています。

ちなみに、つい最近小型ではないですが、

実際の戦闘機と同じ大きさの無人戦闘機も発表されています。

もうSFの世界は目の前まで来てるんですよ・・・

26名無しさん@電波いっぱい2007-04-24 22:36:01

>>24

UAVは理解してるよ。

自律飛行もできなくて、

ECM、ECCMや、核パルスで使えなくなるオモチャとは別格の話。

33名無しさん@電波いっぱい2007-04-25 20:50:39

てか、自衛隊がアラブで普通に無人ヘリを監視用に使ってるよね

35名無しさん@電波いっぱい2007-04-28 04:40:53

>33

使ってみて、大いに期待はずれだったなんて言われてるって話もあるらしいけど。

どんな視野角のカメラを積んでいたのかわからないけど、陣地の長い外周を竹筒で覗きながら

見回りしているような感じなんじゃないかな。

詳しいところはわからないけど自衛隊にはあまり活用できなかったって言われたって読んだ覚えがある。

大量破壊兵器の運搬に使うなんて話にいたっては

既存の生物化学砲弾や弾道ミサイルでよっぽど高速で運搬できるのに

何でわざわざくそとろいヘリに途中で撃ち落とされる危険まで冒して

乗せなきゃならないのかって感じ。

撃ち落とされるのがあんまり早かったら敵よりも自分が被害を受けるんじゃないか。

37名無しさん@電波いっぱい2007-04-28 18:05:38

>>35

ミサイルだけで戦争が終わると思ってる幸せな人だな。

58RZ2008-08-15 22:13:02

企業側では見解の違いを主張し容疑を全面否認・・・見苦しい抗弁。

結局、これが傷口をさらに広げたようだ。

大企業としての危機管理意識が欠如しているとしかいえない。

せっかくの魅力的な製品が曇ってしまう・・・残念・・・。

今後に期待・・・・・・

62築上の住人2008-09-28 21:38:38

朝の5時から 夕方まで

あっちの田 こっちの田

汗が固まって 塩になるし 暑い中 ヘルメットにマスクに 長袖作業着

おまけに 長靴だ

機体は ゆうに60キロ以上で 積降ろしはきついし健康指向の住人からは 農薬飛散で文句は 言われ

それでも 頑張って飛ばすオペレーター

正直 辛いです(泣)

でも 誰かがしないと 営農保てない

さあ 来年のシーズンに向けて 清掃 点検

そして 訓練

地味だね(爆)

64名無しさん@電波いっぱい2009-02-25 12:04:56

農薬吸って大丈夫なの?

身体に気を付けてやんなよ

65名無しさん@電波いっぱい2009-07-19 14:27:33

玩具で声で操作する物が販売されているが、産業用も声で操作できる物は可能だろうか?

カーネギーめろん大学で研究されていたらしいが。

67名無しさん@電波いっぱい2009-08-07 09:29:53

>>65

今の産業用無人ヘリはフライトに2名必要、オペレーターとナビゲーター

この2名が飛行ルートと周囲の障害物、飛行姿勢をハンズフリーの同時通話無線で2方向から常時確認しあいながら運行している。

これに音声操作も加えたら無理だよ

83名無しさん@電波いっぱい2014-08-21 23:37:02

そろそろ新型の評判きかせろ(開発者として)

84名無しさん@電波いっぱい2014-08-31 23:23:25

>>83

当たれば首チョンパ即死のこんな危険なものはとっくに時代遅れ

時代はマルチでしょ

85名無しさん@電波いっぱい2014-09-01 03:12:39

>>84

マルチが当たれば最低4回当たるのを覚悟しなくてはならない

90名無しさん@電波いっぱい2014-09-26 09:32:57

> 最近は割と小型のラジコンヘリを農薬散布用として売ってるし

どこで売ってるんだよ、いい加減な事いうな。

91名無しさん@電波いっぱい2014-09-26 12:47:00

>>90

産業用という括りでなくて、あくまで多目的という括りだから、

活動範囲が違うなら知らなくてもしゃーない。

今回は勉強になってよかったな。

クエストキャリバー

ラジコンヘリコプターを中心とした模型メーカーのQUESTです。京商㈱からCALIBERブランドの業務移管により、パーツ製造・販売、ユーザー様のサポートを行います。また、ファ ンテックとの技術提携により競技会モデルの商品化も手がけております。

JR GSR260Z

エンルートのマルチ

92名無しさん@電波いっぱい2014-09-26 23:22:48

つまり1000万もするボッタくりヘリはもう売れないということでFAですか

93名無しさん@電波いっぱい2014-09-27 01:32:58

>>92

いや、やっぱり規模や安全対策にもよるでしょ。

>>91 は小さい分、燃料や薬剤もたくさん積めるわけじゃないし、

長時間連続運転とか想定してないだろうし、

安全対策は本人まかせの分安いわけで。

そこにどれだけ投資するかは経営者の判断次第。

95名無しさん@電波いっぱい2014-11-24 00:25:59

ヤマハ無人ヘリ

積載量50kg、飛行時間約60分

マルチコプター

積載量5kg、飛行時間約15分

この致命的な運行能力が解決しないと、農業用途には進出できんな

97名無しさん@電波いっぱい2015-01-23 14:33:17

>>95 日本の田んぼなんて1枚は小さいんだから充分じゃないの

ヤマハ巨大ヘリは人に当たれば即死だけどマルチコプターはあれよりはかなり安全だ

しね

110名無しさん@電波いっぱい2015-08-17 06:00:21

>>95

>ヤマハ無人ヘリ

>積載量50kg、飛行時間約60分

>マルチコプター

>積載量5kg、飛行時間約15分

>この致命的な運行能力が解決しないと、農業用途には進出できんな

スケールを拡大するだけならプロペラの数を増やしたり電動機の出力上げれば良いので

比較的難易度は低いらしい。

ドイツのE-Voloという企業が有人仕様のマルチコプターを開発している。

マルチコプターは今後、新たな航空機の潮流になる可能性がある。

99名無しさん@電波いっぱい2015-05-06 18:05:15

>>97

んじゃ家庭菜園の液肥撒きくらいならトイドローンで充分と…。

106ギンコ ◆BonGinkoCc 2015-05-25 05:58:40

自転車と同じように防犯登録が必要だな。

万が一、ドローンがどこかに行ってしまった場合でも、

警察に届ければ、防犯登録しているデータベースを照会し、

そのドローンの所有者がわかるからだ。

112名無しさん@電波いっぱい2015-08-17 12:22:35

>>110

積載量50kgってことは

小柄な大人であれば理論上は自分でコントローラー持って鴨取り権兵衛出来ると?

スキッドの付いた座席の上に頑丈なステーを介して機体を固定すれば

ちょっとやそっとのハードランディングでもローターで怪我することは無いぞ!

111名無しさん@電波いっぱい2015-08-17 06:23:55

日本の狭い田んぼにはまるちで十分やろ

電池替えれば連続で飛ばせるし

巨大ヘリは危険すぎるからな

113名無しさん@電波いっぱい2015-08-17 12:28:57

>>111

元々道楽で普通のRCヘリをやってた農家さんが

愛用の機体を小改造して散布キット付けて農業用にしてるという話は知ってる。

この人の場合は元々持ってた機体だから本体の導入コストはタダとも言えるけど

新規で買う場合でも産業用RCヘリより圧倒的に安価であることに違いはないとのこと。

121名無しさん@電波いっぱい2016-02-07 16:27:03

>>111

>日本の狭い田んぼにはまるちで十分やろ

>電池替えれば連続で飛ばせるし

実際の散布現場を見てみれば解るだろうけど、電池交換と言う部分が一番のネックに成りそうな気がする。

現行の散布ヘリは燃料の補給でオペが音を上げるまで連続運用可能。

バッテリーの場合は交換後のバッテリーは充電が必要。

>>95から単純計算しても現行ヘリでワンフライト分の作業をこなす為には、マルチでは10回の農薬補充と4回のバッテリー交換が必要になる。

2時間分の作業の為には8本のバッテリ−を準備する?それとも4本を使いまわしで逐次充電しながら運用する?充電はどこでするの?散布作業の現場にはコンセントなんて無いよ?

それとも充電の為だけにバックアップ車両を随行させる?

原動力をエンジンにして動力分配すれば燃料補給の問題はクリア出来るだろうけど、駆動系の分自重が増えてペイロードが減るというジレンマに陥りそうだなあ。

>>112

50kgというのは諸元上の最大ペイロードであって、実際には気圧の関係で(天候や飛行場所の標高)それよりもかなり少ない。

まあ幼稚園児位なら鴨取り権兵衛出来るかもしれない。

117名無しさん@電波いっぱい2015-08-17 22:52:07

>>113で触れた農家さんは業者と改造キットを共同開発して、

「うちの田畑でもやりたい」という農家さんにキットを売るのと講習会をやるのが

副業になっているとか…。

要は「自分の機体で人んちの仕事を受けなければ良い」って感じかね。

114名無しさん@電波いっぱい2015-08-17 12:51:55

となると50万だか出して10日?通って取るという免許は一体なんの意味があるのだろう?

○マハや○ンマーのヘリを飛ばすための免許ということなら私企業の作ったものであって

そもそも免許といえるのか?という疑問が

自分のリスクでRCヘリやマルチコブターで散布するのは勝手てことだよね今のとこ

115名無しさん@電波いっぱい2015-08-17 13:03:01

>>114

産業用RCヘリについて語るスレ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする