連合国が日独伊に敗れてたら日本はどうなった?

1名無しさん@お腹いっぱい。2010-09-30 21:41:40

日本軍とドイツ軍が世界征服を賭けて第三次世界大戦を起こしただろう。

いずれにせよ太平洋戦争に勝ってたら日本の領土は広大になったのは間違いない。

54名無しさん@お腹いっぱい。2010-11-08 06:28:59

>>1 日本はシナ、朝鮮の日本化に苦労して自滅しただろうな。

こいつらを独立させて自分のことは自分でやれと米国に押し付けたことは日本のために良かった。

負けるが勝ちという面も大きかった。

91名無しさん@お腹いっぱい。2011-01-14 19:29:27

>>1

rekisi ni IFわ無い,あほお.

115名無しさん@お腹いっぱい。2011-10-13 23:35:11

>>1 ヤルタのような会談を何処かでヤルッタかな?東条とヒトラムソリ・・顔合わせと内容がイメージできん

143名無しさん@お腹いっぱい。2013-10-05 21:28:18

>>1

さすがにねーよw

6名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-02 15:40:12

この手の話題になると必ず日独伊が勝ってたら日本とドイツが世界を恐怖支配する暗黒の世界で

負けて良かった、連合国勝って今の平和な世界がきてよかった的な結論になるがこの流れ自体戦勝国の

世界支配が今もなお続いてる立派な証拠だと思うのだが

7名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-02 17:47:00

>>6

では日独伊が勝っていたらどうなるのか

君のありもしないユートピア思想を聞かせて貰おうか、ネトウヨ君

9名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-02 18:03:09

>>7

あのね・・・

どちらかが善でどちらかが絶対悪とかユートピアがどうとかそんな低次元な

事で世の中動いてるわけじゃないのね。

結論として別に大して変わらないよ。

まあナチスとかはユダヤ人虐殺したり病的な思想があったから内戦とか勃発したり

したろうけど現実世界でもソビエト崩壊があったり様々な混乱があるのが世の常。

アメリカ名物の社会主義国やファシズムな国に民主主義の光云々と言った戯言の代わりに

日本が主張する八紘一宇云々大東亜の秩序云々に代わってたとかそんなもんじゃねえの?

まあ国連の常任理事国に日本ドイツが加わってたとか米英中がもっと小顔になったとか

そのレベルでしょ。

10名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-02 19:21:42

>>9

少なくとも世界が全体主義に染まっていたのは間違いないだろ

それでも「別に大して変わらないよ。」といえるのか

アメリカは戦時中でも国旗に敬礼しない自由のあった国

政治犯を数十万人も大量生産していた日本と比較になるのかよ

14名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-03 14:12:08

>>10

人種差別の自由もあった国

49名無しさん@お腹いっぱい。2010-11-06 15:16:01

↑>>10

申し訳ない

23名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-03 21:02:41

第1次大戦賠償金、やっと完済…終結92年後

ドイツ政府は3日、第1次世界大戦(1914〜18年)の

後始末を決めたベルサイユ条約でドイツが科された賠償金のうち、

最後まで残っていた7000万ユーロ(約80億円)の支払いを終えた。

大戦終結から92年後の完済は、第2次大戦後の分断を克服した

東西ドイツ統一から20周年の記念日に行われることになった。

(以下ソース)

※元記事: http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20101003-OYT1T00558.htm

読売新聞 平成22年10月03日

38名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-22 07:02:39

>>23

まだ払わせてたとは・・・驚いた

27名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-05 20:19:08

戦前の日本は軍事独裁政権では無いわよ。

あくまでも立憲君主制で、民政という形を取っていて軍部が直接政権を握ってた訳じゃない。

軍人が首相や大臣やってたからって軍事独裁政権ではないわよ。

そんな事言ったら明治時代に桂太郎が首相になってるんだから、

その頃から日本は軍事独裁政権だったという事になってしまうんだからね。

政党政治が終焉したと言われる犬養が暗殺された後だって近衛、平沼、広田と言った、

文民が首相になってるんだから、軍部が完全に政府をコントロールしてた訳では無いのは明らか。

29名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-05 20:35:44

>>27

>戦前の日本は軍事独裁政権では無いわよ。

統帥権干犯・・・軍部の意に沿わないと首相さえ糾弾される。

軍部大臣現役武官制・・・軍部の意に沿わない内閣が成立できない。

翼賛政治・・・結局、政治が軍部に追随する形に。

軍部の独裁と言われても、仕方ない状況。

これと天皇の写真さえ畏れ多い狂信ぶりを加えたら、外から見て十分アブナイ国家。

30名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-05 21:24:42

だから影で操ってたとか影響を持ってたってだけでは軍事独裁政権とは言わないのよ!

軍事独裁政権ってのはミャンマーみたいに軍部が直接政権握って

憲法を停止し戒厳令布告して司法、行政、立法の全てを軍が一手にコントロールする様な体制を言うの。

戦前の日本は表向きは立憲君主下での民政という形を取って

選挙だってやってたんだから軍事独裁政権とは言わないんだってば!

軍部は憲法の統帥権を濫用して好き勝手やってはいたけど、

憲法そのものを停止して、立法、司法、行政の全てを直接掌握する様な真似はしてないでしょ!

32名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-06 19:56:11

>>30

だから民主国家だったといいたいのか

バカなの?オカマなの?

37名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-12 17:14:20

>>29や>>32とは別人。

読めば判るだろうが、「軍事独裁ではない」と云う事を否定している訳じゃない。

36名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-12 02:46:47

いやだから民主国家だったとかじゃなくてさ、軍部が政治勢力となって直接政権を握ってたわけではないでしょ。

軍事独裁ってのはミャンマーみたいに軍が直接政権を握って、憲法や国会を停止して立法、司法、行政を完全に牛耳る政権の事を言うのよ。

ミャンマーに限らず軍事政権というのは、何処の国も同じような事をしてます。

戦前の軍部はこんな事してないでしょ。

44名無しさん@お腹いっぱい。2010-11-01 06:56:24

>>34

次郎のような生ゴミがもてはやされることもなく

アメリカや中国にヘコヘコすることにもならなかったわけか

素晴らしいな

55名無しさん@お腹いっぱい。2010-11-08 07:55:09

今の日本見ると戦争には勝った方が良かったな

56名無しさん@お腹いっぱい。2010-11-08 20:43:09

>>55

なんで?

それとどうすれば勝てた?

58名無しさん@お腹いっぱい。2010-11-08 21:23:14

>>56

負けたおかげで日の丸もまともに掲げられない情けない国なってしまった

経済は発展したがそれも数十年で衰退期に入ってしまった

今はまだ経済発展したから負けて良かったと思えるかもしれんが

もっと長いスパンで見れば・・

結局、敗北を受け入れるために負けて良かったんだと言い聞かせてるだけなんだよ

古今東西戦争は負けて良かったなんてことはないしな

負けて良かったなんて敗者が精神を保つための言い訳に過ぎないんだよ

59名無しさん@お腹いっぱい。2010-11-08 21:41:09

>>58

なら、負けるような戦争をするくらいなら

どんな条件でも外交で戦争回避するべきだったな

まあ、日露戦争で満州から追い出されでもしてないかぎり

無理な話かも知れないが

60名無しさん@お腹いっぱい。2010-11-08 22:05:32

微妙に>>59は論点がずれてる気がするのだが

62名無しさん@お腹いっぱい。2010-11-09 21:04:15

>>60

ああ、微妙にずらしてるよ

「民族派が傷をなめあう」なんてキモいことしたくないからね

日本が戦争などに頼らないで発展できればそれが一番良かった

それが俺の主張だもんで

72名無しさん@お腹いっぱい。2010-11-17 18:26:14

アメリカが降伏する事態というのが想像できないのだが、どうなれば降伏に持ち込めたんだろう?

73名無しさん@お腹いっぱい。2010-11-17 20:05:42

>>72

松本零士の漫画に出てくるパラレルワールドでは

日本軍が全土占領の上、ワシントンに原爆落とす

76名無しさん@お腹いっぱい。2010-11-18 23:47:54

>>72

日本海海戦的な大勝利を収め、太平洋の米海軍戦力が皆無になり

不安を感じたアメリカと長期戦にしたくない日本が、無割譲無賠償で折り合うとか?

それにしてもアメリカの工業力は依然として日本を凌駕したままで、

戦後日本のように軽武装路線になるあてはないし、占領してないからそう仕向ける事もできないわけで

太平洋に巨大な緊張が残るな。ソ満にも国境対立があるしある意味敗戦より大変にも見える。

77名無しさん@お腹いっぱい。2010-11-19 20:10:44

>>76

そして日米両国が「大洋間弾道弾」を大量生産し

暴走する軍部が「ポチッとな」

人類は既に滅亡していただろう

79名無しさん@お腹いっぱい。2010-11-21 21:45:04

マリアナ沖海戦で日本が日本海海戦並の歴史的大勝利し、米海軍機動部隊が活動不能に陥る。

更には連合艦隊がサイパン攻略の為の数万人規模米軍上陸部隊輸送船団を襲撃して壊滅させる。

米軍は陸海空戦力を西太平洋海域で一時的にでも失う。

ここまでしても、工業力の強さで米軍は半年程度で戦力再配備してしまう能力を保持しているので

米国は日本との講和には乗らないで時間稼ぎをする。

おまけにマンハッタン計画で原爆開発を進めているんだぜ。

日本が米国と講和するには、この歴史的大勝利にプラスして

日本が米国よりも先に原爆開発を成功させる必要が有る。

日本はこれで大東亜共栄圏の実現と、アリューシャン列島・ミッドウェー諸島

グアム島・ウェーク島・タラワ群島・ニューギニア島・ビスマルク諸島・ソロモン諸島

の領有権を得て終戦すると。

81名無しさん@お腹いっぱい。2010-11-22 20:23:53

>>79

核爆弾の「最初の一発」をつくるには、とてつもない経済力が必要なんだぜ

現代みたいに技術として確立して、かつ洗練されればまた別だが

82名無しさん@お腹いっぱい。2010-11-28 09:39:19

>>81

そうそう。

アメリカやイギリスはゼロからモノや思想を作り上げることが出来る国だが、

日本にはそれが出来ない。

84名無しさん@お腹いっぱい。2010-12-25 20:49:24

>>82

できる。できるが、周囲が白眼視したり大したことが無いといって取り上げなかったり、

欠点ばかり取り上げてまともに取り合おうとしない社会。

85名無しさん@お腹いっぱい。2010-12-26 19:25:42

>>84

それって結局できないってことじゃん。

日本人も、できるとわかったことを、猪突猛進の一糸乱れぬ人海戦術で

ゴリゴリこなしていく能力は凄まじいんだが。

86名無しさん@お腹いっぱい。2010-12-26 21:34:32

>>85

専門家を大量生産する能力には欠けているようだぞ

だから堀越二郎はぶっ倒れるまで一人で設計をやらなきゃならなかった

89名無しさん@お腹いっぱい。2011-01-04 20:23:29

>>85

噂では日本は朝鮮北部で核開発を実施していたが

終戦に間に合わず、終戦1週間後に原爆が完成したとか。

事実かは知らんが、もし原爆開発が間に合っていたとして

運搬手段や投下目標はどう成っていたんだろう?

最早制空・制空権は完全に米軍に掌握されていたが

日本海を夜間に運搬するのは可能かも知れん。

やはり、本土決戦用に使用される結果に成ったのではと思う。

南九州or関東の九十九里&湘南海岸に上陸するであろう米軍の

大規模上陸部隊を一瞬で殲滅してしまうと。

87名無しさん@お腹いっぱい。2010-12-29 20:42:54

もし第二次世界大戦で、日本、ドイツ、イタリア、枢軸国側が勝ってたらどうなってたの(´・ω・`)?

90名無しさん@お腹いっぱい。2011-01-04 22:07:14

>>89

なるほど、そのときできた原爆を

実験したのが北朝鮮というわけですね

でも失敗だったね

99名無しさん@お腹いっぱい。2011-02-04 00:18:25

その仮定なら日本はアジアを取り込んでいることになるから、十分大丈夫でしょう。

日本率いるアジア対ドイツ率いる欧州+アフリカの対決になっていたでしょうね。

100名無しさん@お腹いっぱい。2011-02-09 21:18:59

>>99

自分もそれに近い図式になると思う

そうなってたら朝鮮戦争もベトナム戦争も起こらなかっただろうな

101名無しさん@お腹いっぱい。2011-02-09 23:15:41

>>100

ソ連は日独が分割して解体。共産主義は根絶。

アメリカは独自に生き残って日独米の世界三国志な世の中になりそう。

中東の石油をドイツが押さえるだろうから、ドイツ有利かな。

102名無しさん@お腹いっぱい。2011-02-10 01:08:59

>>101

その場合中国大陸がどうなるのか気になる

満州辺りを緩衝地帯に、民国が成立したまま現在に至るかな

104名無しさん@お腹いっぱい。2011-04-27 10:49:07

日和見イタリアは有利な相手に寝返るから

戦後、すぐ日独を見限って米英と仲良くなるんじゃねの?

105名無しさん@お腹いっぱい。2011-05-01 00:01:32

>>104

日独伊が勝った前提だぜ?なんねえだろ。

強大になりすぎたドイツを牽制するって意味で?

108名無しさん@お腹いっぱい。2011-06-19 00:24:18

ハワイを占領しなかった時点で、負けた!

117名無しさん@お腹いっぱい。2011-10-30 06:11:08

>>108

ミッドウェーでアホな

負け方してなかったらできてたろう

逆日本海海戦状態だわ

ハワイ本拠地にして動けば太平洋側の造船所は機動部隊で潰せるから

米海軍の回復力は半減する

日本に余力ができ零戦後継機の烈風も完成するだろう

エセックス級空母ができた後も南雲機動部隊があれば互角にやれる

本土上陸の危機にさらされてる米軍にヨーロッパを

支援する余力も物資も無い

そうなればヒトラーも勝てるだろう

だが長期的に見れば東海岸のだけでも物量で負けてしまう

日露の時みたいに引き際を

わきまえてれば勝算あり

ナチスに虐殺されてるイギリスとソ連がいるんだから日本と戦ってる余力などないし戦う意味なくなる状況に持っていければ早期講話実現する

111名無しさん@お腹いっぱい。2011-07-25 17:29:16

鳩山発言「日本の国は日本人だけのものではない」

山積みされている国境問題、竹島、尖閣諸島、北方領土、日本の土地を買い占める中国人。

土地は領土であり、国土である。国防の意識がない民主党は国賊左翼である。

119名無しさん@お腹いっぱい。2011-11-25 06:59:42

フィンランドを忘れてた。

更に、思い出す儘に。

独ソ戦中一時独立回復したバルト三国(ラトビア、エストニア、リトアニア)、一時独立宣言を出した白ロシア、ウクライナ、大東亜戦中に独立したフィリピン、ビルマも含まれるんだよな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ななし より:

    少なくとも、ドイツは負けてよかったと思う。ゲルマン至上主義を根底においた国だぞ?ユダヤ人の大虐殺もやった国だぞ?そりゃアメリカだって核を広島長崎に落としたよ。アメリカだって黒人差別はすごい国だった。殺される人もいた。
    だが、あそこまで大規模な民族単位の大虐殺を行う国ではなかった。
    それに、根底の考えがまだまともであった。
    今の世界平和とは言えないが、少なくとも言論の自由や人権は保障された国が少しは増えた。
    言論の自由ほど大切な法律はないと思う。
    連合国側が勝って世界は少しは良くなったと思う。